バルト三国旅のすすめⅠ おすすめの理由編

  • 2021年2月6日
  • 2022年5月11日
  • 旅行
  • 61View
  • 0件

みなさんこんにちは。

なかなか国内旅行ですら気軽に行けない状況で、筆者はリトアニアに行けない今の状況をとても残念に思います(泣)。ただ、いつもバタバタで準備して「もっと回りたかった。準備不足で楽しめなかった。」と悔しい思いをして帰るので、次に行く時はそういった不完全燃焼にならないように、今は準備に徹しようと心を入れ替えることにしました。

さて、今旅の話に触れましたが、リトアニアをはじめ、バルト三国に旅行に行くとなった時、「直行便ってあるの?」「旅行費ってどれくらいかかるの?」とたくさんの疑問がみなさんの頭の中に浮かぶのではないでしょうか。今回から数回に分けて、自称リトアニアヲタクの筆者なりに旅の計画の仕方についてご紹介したいなと思います。あくまで参考程度にご覧いただけましたら幸いです。

〈目次〉
1.バルト三国への旅行おすすめする理由★

2.おすすめ旅① 海外旅行初心者向け
 おすすめ旅② 旅行プランは自分たちで組み立てたい方向け
 おすすめ旅③ 自由気ままな旅を楽しみたい方向け

3.番外編 さらにバルトの旅を楽しむ

今回は1の「バルト三国への旅行おすすめする理由」についてご紹介していきます。

私が旅先としてバルト三国(特にリトアニア)をおすすめする理由は3つあります。

1、治安が良い
2、混雑しない
3、観光がしやすい

1つ目の理由はなんといっても治安がいいことです。海外旅行というとスリにあわないように、特に一人で行動する時はとても注意しないと危ないと言われていたり、被害に会った人から話を聞いたことがあったりして、旅に行く前から終わるまでドキドキしないといけません。正直ずっと気をはってると疲れてしまって、せっかくの旅を楽しめませんよね。バルトの国々は、駅周りや夜間などをのぞけば基本的に治安が良く、思う存分楽しむことができます。夜間が危ないのは日本も同じだと思うので、最低限のことに気をつけていただけたらなと思います。

2つ目は、有名観光地のような人混みがさほど辛くない点です。近年日本でバルトの旅が少しずつ人気になってきているとはいえ、日本の有名観光地や他国の観光地と比較すると比較的に動きやすい印象でした。(※イベントがあり、観光シーズンの6〜8月にかけては、混雑する時もあります、、、。ごめんなさい。)

3つ目は、観光地を回りやすいこと。リトアニアの旧市街地はトローリーバスやレンタサイクルなども利用できますが、基本的には歩いて市街地の中を全て観光することができます。少し離れていても、バスで5〜10分程度行っただけであったり、ある程度回る拠点を決めれば歩いての観光が可能です。旅行のスケジュールも立てやすいのではないでしょうか。

今回は、ここまでです。

旅行を検討するときは、王道のガイドブック「地球の歩き方」がおすすめです。

一度手に取って、旅行にいったらどんなものが見られるのかなと想像を膨らませるだけでも十分にお楽しみいただけると思います。

それではまたお会いしましょう



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!